育毛トニック

育毛への第一歩として、手ごろに始められる育毛トニックを選択することがあると思います。ここでは、育毛トニックとは何なのかや、育毛トニックのメリットやデメリットなどをお伝えしていきたいと思います。ご自身にあった育毛剤選びの参考にしてくださいね。

育毛トニックのメリット

育毛トニックとは、髪の栄養剤であるトニックの中で、特に薄毛予防のために使うものの事を言います。育毛剤のような発毛作用はあまり見込めないため、あくまで予防や頭皮環境を整えるために使用します。ただ、育…

Get Detail

育毛トニックのデメリット

育毛ケアによいといわれている育毛トニックですが、デメリットもあるため、使い方に気をつけてください。第一のデメリットとして挙げられているのは、刺激が強すぎることです。頭皮への刺激が強すぎて、過剰に使…

Get Detail

育毛トニックとは?正しい使用方法

「育毛トニック」は正式名を「ヘアトニック」といいます。これの特徴は「殺菌作用で髪と頭皮を清潔にする」「臭いやフケを防ぐ」「痒みや頭皮のベタベタをすっきり解消する」ことです。現在の主流はジェットスプ…

Get Detail

育毛シャンプー

日々のヘアケアとして一番先に思いつくのは育毛シャンプーの場合が多いと思います。抜け毛を減らし、強い髪の毛を残すにはどの点に注意すればいいでしょうか。ここでは、育毛シャンプーの選び方のポイントをお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

育毛シャンプーの正しい使用方法

シャンプー前の下準備は重要

シャンプーで髪を洗うためには、事前の準備を十分にしておくことが重要です。準備を適切に行うことで、頭皮や髪へのダメージを最小限にし、育毛シャンプーの効果を高められるといいます。シャンプー前にまず、髪をとかしてください。ブラッシングをすることによって、シャンプーを余分につけて頭皮にダメージを与えることを防ぐ働きがあります。また、ブラッシングすることで髪の間の汚れを減らすことも可能です。次に頭を十分にぬらしてください。頭を十分シャワーでぬらしたら、頭皮の余分な油脂や汚れをそのままお湯で洗い流しましょう。このやり方を下洗いといいます。シャンプーをつける前に、下洗いとして頭皮を洗っておくことで、健康な頭皮に近づけられるでしょう。

シャンプーは泡立てると効果が高まる

シャンプーをするときには、液状のシャンプーをそのまま髪にのせないでください。髪へのダメージを防ぐだけではなく、液体よりも泡のほうが汚れを落としやすくなるといいます。泡立てるときには、洗顔用のスポンジやネットを使うとスムーズに泡立つでしょう。使い終わったスポンジやネットは丁寧に洗ってください。泡立ったシャンプーを髪にのせ、指の腹で頭皮をマッサージするように洗うと頭皮の疲れを癒せるでしょう。あまり力を入れすぎると後から頭痛の原因になりますので、注意してください。洗ったらすすぎはしっかりしましょう。すすぐ時には下洗いした時の数倍のお湯の量を使うことです。大量に使うだけで落とせていないのはよくないため、指の腹でマッサージをしながら丁寧に洗い流すと、頭皮や髪への負担を低減できます。

増加傾向にある育毛剤の女性

女性の薄毛が近年増えている中で、育毛剤の女性が増えています。また、薄毛になってしまう前からケアを行う方も多いようです。