育毛トニックとは?正しい使用方法

育毛トニックを使用する際のポイント

「育毛トニック」は正式名を「ヘアトニック」といいます。これの特徴は「殺菌作用で髪と頭皮を清潔にする」「臭いやフケを防ぐ」「痒みや頭皮のベタベタをすっきり解消する」ことです。現在の主流はジェットスプレータイプで、リーズナブルな価格で販売されているので、容易に入手・使用することができます。使用する際のポイントがあります。それは「濡れた状態の髪に付ける」ということです。育毛剤は完全に乾かした髪に付けるものが多いです。対して育毛トニックは、洗髪後タオルドライした頭皮に、ジェットスプレーを噴射、もしくはローションを手に取って付けます。頭皮をやさしく揉みこむようにしっかりマッサージしてから、ドライヤーで乾かしましょう。

使用に関して覚えておきたいこと

育毛トニックには血行促進に効果のある成分が配合されています。しかしその効果は、育毛剤よりも弱いものです。高い育毛効果を求めるのであれば、有効成分にこだわった高価格帯のものを選ぶか、育毛剤を検討するのが良いでしょう。それから、育毛トニックの特徴はその刺激ですが、これはデメリットでもあります。刺激が『強すぎる』のです。頭皮にとってこの刺激は強すぎる場合が多く、抜け毛の原因になってしまうこともあります。使用していても脱毛が止まらない場合は、使用自体を見直したほうが良いでしょう。また、主成分であるアルコールには、雑菌だけでなく常在菌まで殺してしまうデメリットもあります。頭皮のバリア機能が低下してトラブルが現れることもあるので、乾燥肌や敏感肌の人は慎重に使用するか、使用しないのが良いです。